ごあいさつ

MRC矯正

 

 

小児矯正(MRC矯正)

 

トレーナー(マウスピース)を用いて

不正咬合の原因となる習癖改善に着眼した矯正治療を行います。

 

 

お子様たちのほとんどは

何らかの習癖を持っていると言われています。

 

舌の使い方や飲み込みの時の癖、

 

口呼吸がお子様たちの不正咬合を引き起こしています。

 

また、間違った舌の位置や口呼吸はお子様の歯並びだけではなく、

姿勢や健康にも影響します。

当院ではトレーナーを用いて、

早い時期に不正咬合の原因を改善することで、

なるべくブラケットを使わずに、

きれいな歯並びをつくる努力をしてまいります。

当院は平成28年6月にMRC提携クリニックに認定されました。

 

 

 

☆治療例①

 

初診時(8歳女子)

前歯のスペースが足りていません。

image1.jpeg

 

マイオブレース(トレーナー)を

昼間1時間と就寝時に装着。

 

筋機能トレーニングで、舌の位置を正しく整え、

鼻呼吸できるように練習しています。

 

その後ワイヤーで上顎を拡大、前歯を前に出し

さらに舌を正しい位置へもっていきやすくすることで、

歯が並ぶスペースが出来ました。

 

image2.jpeg

 

 

 

きちんと毎日マイオブレースの装着とトレーニングを行った結果、

6か月後、歯列が整ってきました。

 

現在(11歳)

綺麗に並んできました。

現在、マイオブレース装着とトレーニングを続けています。

 

image3.jpeg

 

 

 

 ☆治療例②

 

初診時(14歳女子)

下の歯が、ガタガタです。

上の歯も奥歯が内側に入っています。

 

image4.jpeg

 

 

マイオブレースを昼間一時間、就寝時に使用。

併せて筋機能トレーニングで、舌の位置を整え、鼻呼吸を練習しました。

きちんと毎日マイオブレースの装着とトレーニングを行った結果、

6か月後、歯列が整ってきました。

 

2.jpeg

 

鼻で呼吸することは、歯並びを整えるだけではなく、お子様の健康にも良い影響を与えます。

鼻から息を吸う事で、直接ウィルスやホコリを吸い込まず

インフルエンザ予防やアレルギー改善にも役立っています。

また、正しい舌の位置は頭の位置を整え、正しい姿勢を導きます。

 

MRC矯正は不正咬合の原因に着目した治療法なのです。

不正咬合の原因を取り除くことで、矯正後の後戻りが少なくなります。

 

 

チェックシート写真

 

 

 

メリット  トレーナーを用いたトレーニング等を正しく行えば、通常の矯正が必要なくなることが多い。

      通常の矯正装置を使わないのでむし歯のリスクが少なくなる。

      永久歯の抜歯をしないで済むことが多い。 

      表情がよくなり、姿勢の改善もみられる。

      口呼吸が改善され鼻呼吸になるため、風邪などもひきにくくなり、アレルギー症状の改善にもつながる。

      矯正後の後戻りが少ない。

 

デメリット お子様の協力度が治療の結果に影響する。

      保護者の協力が不可欠。

      トレーニングを正しく行わなければならない。 

      うつぶせ寝、頬杖、舌をもてあそぶ癖、指吸い、爪かみなどの癖があると治療がスムーズに進まない。